暮し美容の情報玉手箱@心と体と美容ケンコウ



視力回復

アイトレーナーで視力回復@視力低下でお悩みの方へ視力回復訓練器具



前回も視力回復についてサプリを紹介しましたが、今回は視力回復訓練器具です。

アイトレーナー【美と健康スタイル】
アイトレーナー


------------------------------

販売元コメント・記事(一部抜粋)

視力の低下に悩む方やどうしても正常視力に近づきたい方の視力をアップさせる為の訓練器具です。

★ はじめに
TVゲームの氾濫や、パソコンの普及に伴い、年々近視患者は増加して いるといわれていますが、特に若年層では、その傾向が深刻です。

学校保険統計調査によると、小学生の25%、中学生の半数、高校生 の62.5%が仮性近視未満となっており、さらに低下傾向が続いているという、深刻な結果が出ています。

株式会社アイトレーナー(本社・東京都板橋区、代表取締役、中竹夫)は、視力回復に大変有効な、近視凝視法(前後への移動訓練)と拡散訓練(左右への拡散訓練)が同時に行えるという世界初の構造を持つ、新しい視力回復訓練光学器機「アイトレーナー」を10月より発売いたします。長年、東京医科歯科大学眼科での基礎研究をもとに、鈴木弘一博士と共同開発した画期的な訓練器です。

非常に精度の高い光学レンズとプリズムレンズを組合わせた機械でありながら、家庭や職場でも、手軽に訓練が行えるよう、小型軽量化にも成功しました。

★ アイトレーナーとは
アイトレーナーは光学レンズ、プリズムレンズを左右4枚ずつ、計8枚のレンズを用いて裸眼視力0.1以下から0.8の視力回復のお手伝いをします。形状は双眼鏡のようで、重さは350グラムと簡単に持ち運びできます。

★ 開発のポイント
・近視治療に有効である。
・長期用いても副作用がない。
・長期に渡って、飽きずに継承できるもの。
1日20分、アイトレーナーを使ってテレビ等を見ることを、ほぼ2週間の
サイクルを数回繰り返すことで、視力回復がのぞめます。

★ 効果的な視力回復!世の中のニーズから生まれた視力回復器具
例えば、開発段階で、東京都板橋区内の小学校などの、7〜18歳の青少年33人を対象に約2ヶ月間モニタリングを行った所、平均0.66の層で実に1.02まで、平均0.19の層では0.33までの視力回復結果が得られています。

一般的に、仮性近視などは視力が下がり始めてからの期間が短い程有効ですし、近視も訓練によっては回復することが、言われています。

最近の政府統計でも、さらなる若年層の視力低下が発表されており、近視大国化して行きそうなわが国で、まさに、社会のニーズから生まれた器具といっても、過言ではないと思われます。

------------------------------



TVをみながらトレーニングできるらしく、「なんともすばらしい発明だ!!」 と感じては見たものの、スコープを覗いていると、4つのトレーニングが始まるようで、落ち着いて画面を見ていられないんじゃないかな・・・。

多分、慣れるまでは気分悪くなるような・・・。

とはいえ、TVなんか見ずにこれに集中して自宅でトレーニングできるところは本当にすばらしい発明だと思います。

アイトレーナー


どなたか利用された方いませんか?


暮らしと美容の情報玉手箱





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。